こども大学みやしろ・すぎとに参加しました。

こども大学みやしろ・すぎとについて

 こども大学みやしろ・こども大学すぎとに10月15日参加しました。対象は宮代町と杉戸町の小学4年生から小学6年生です。

 こども大学とは、地域で地域の子どもたちを育てるため大学のキャンパスを会場に行われているものです。

 こども大学みやしろ・こども大学すぎとでの全4回授業のうち最後の授業を私たち学生環境推進委員会が開講しました。

午前がこども大学すぎと、午後がこども大学みやしろでした。

今回は子どもたちに環境の意識を高めてもらうため、リサイクルをテーマにしました。

講義内容は午前「牛乳パックの原料について」、午後「リサイクル・クリーンについて」でした。

また、講義のあとに牛乳パックでパックン貯金箱を作ってもらいました。

 今回は子どもたち全員完成しました。これからも地域との繋がりを対象していきたいです。